昨年創刊された雑誌「つるとはな」がとても素敵

先日、飲食店で見かけた雑誌に「つるとはな」がありました。

cover_1_min

「なにやら夫婦で料理を作っている写真が表紙を飾ってていいなあ」と手に取り、
「鶴と亀」じゃないんだね、なんて東北のフリーペーパーを思い出していました。

公式ホームページによると雑誌タイトルの「つるとはな」は、

わが雑誌名の「つる」と「はな」は、スタッフのおばあちゃんの名前からとったもの。

なんだか、ほっこりしますね。

そして実はもう、第2号も発刊されているそうで、目次のラインナップが興味をそそります。

no2

年を重ねても、人生の行く末をいたずらにおそれない。
今日一日を、こんな生き方で送っている人がいる。
その驚き、おもしろさ、励まされる気持ち。
「つるとはな」第2号は、さらにパワーアップして、
人生の先輩に聞きます!

  • 初公開! 「須賀敦子からの手紙(後篇)」 病を得て、友だちへ最後に伝えたこと
  • ひとり暮らしの72歳「久留米のしっかりマダム」が週2回、楽しむゲームは?
  • 68歳で始めたサイクリング、82歳の今日もツーリングに出かける伊藤礼さん
  • 動物園の「里親」になりたい! ベルリン淑女たちの動物愛護をめぐるお話
  • 毎年誕生日にバッハ無伴奏チェロ組曲の演奏会。藤原真理さんの「音と身体」の追究
  • 白いシャツが特別にお似合いの、清廉、華やか、3人のスタイル!
  • 91歳の〝準備大好き〟な生活!
  • 『独り居の日記』メイ・サートンの、生涯と晩年
  • 「一人用のバターケース」をご存知ですか?「あるとうれしいもの」
  • 鎌倉・稲村ヶ崎の一法庵を訪ねて、「青空への歩きかた」
  • ポスト羽生結弦の呼び声高し、フィギュアスケーター宇野昌磨さんに独占密着取材!
  • 浅草橋の銭湯「鶴の湯」と、猫「はな」の物語
  • 九州・小倉の店をひとりで切り盛りして50年! 寿司「玉浦」80歳の女将の心意気
  • リリー・フランキーさん登場!「でかいパンツはいてたらすぐに老けますよ」……他

 

ぜひ手にとってみてはいかがでしょうか?
ゆ〜ったりしつつじっくり読ませてくれる素敵な本です(コチユカスタッフ談)

【外部リンク】つるとはな

http://www.tsuru-hana.co.jp

【外部リンク】つるとはな 取り扱い一覧
http://www.tsuru-hana.co.jp/shoplist/