使い勝手が気になる「おらのタブレット」

最近、防災活動などで話題になるのが「一人暮らしの高齢者の見守りをどうするか?」という問題です。日々の暮らしでも外出が減ってきた高齢者とのコミュニケーションの減少も問題になっています。

 

高齢者向け見守りソリューション「おらのタブレット」

そこで、気になるサービスがDOCOMOの「おらのタブレット」。ネーミングが微妙な気もしますが、機能が気になります。公式ホームページによると、利用者は、簡単にメールができるほか、日々の血圧測定や歩数管理などの健康管理が行え、自治体は、メールで情報を配信した後に開封通知を受け取ることができるため、利用者の状況を把握することができます。

スクリーンショット 2015-10-28 16.22.35

 地域ぐるみで高齢者を見守る

内容を見てみると、自治体が主体となって、地域ぐるみで高齢者をどう見守るか?という課題に取り組んだ内容となっています。自治体と利用者が使いこなせるか?非常に気になる取り組みとなっていますが、今の70代くらいの世代ならスマホにも慣れている人も多いので、将来的には現実味をましてくる取り組みだと思いますがいかがでしょうか?

スクリーンショット 2015-10-28 16.22.53

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちゆかでは「秋に関するエピソード」待っています!
もちろん、通常の愉快な介護エピソードも継続募集中ですので、こちらもぜひお寄せくださいませ♪

情報募集!(投稿フォーム)
http://kochiyuka.com/?page_id=90