鳩サブレーのおもひで

みほさんから、じんわりと心温まる投稿をいただきました。

ご紹介いたします。

 

==

昔々、我が施設に、豊島屋の鳩サブレーが大好きな婆様が住んでおられました。
朝起きておめざに一枚、お十時に一枚、おやつに一枚、その他小腹が空いたらまた一枚…と一日中鳩サブレーを食べているのです。
入れ歯のはまった口でもぐもぐと、実に幸せそうに鳩サブレーを頬張ります。お茶飲みながら。

私「Nさんは本当に鳩サブレーがお好きなんですね〜」
婆「そう、これアタシの大好物(*´ω`*)これさえあれば何にも要らない」(もぐもぐ)

私「そーだ、Nさんのお葬式の時は、お棺にお花の代わりに鳩サブレーを敷き詰めてあげますよ(*´ω`*)お別れの時は、ひとり一枚ずつお棺に鳩サブレーを入れるってのどうですか〜」
婆「あら、それイイわねぇ?.(*´▽`*)?.三途の川渡る時にお腹が空かなくっていいわww
アタシ、死んだら鳩に生まれ変わってここまで飛んで来るよ。窓をコツコツ突付くから、アタシが会いに来たって気付いてね!」

…それから一年も経たずに婆様は逝ってしまわれました。
お棺にはありったけの鳩サブレーを入れて差し上げましたが…敷き詰めるまでは行きませんでした(´∀`;)
Nさんごめんよ…「こんなんじゃ足りないよ!」ってあの世で怒ってるかもなぁ。

そして施設の庭で鳩を見掛ける度、あ、婆様の生まれ変わりじゃないかなぁって思うのです。

 

ペンネーム:みほ さん(介護職[特養])

 

==

昨日は敬老の日でしたね。

1日遅れましたが、素敵な投稿をご紹介できてよかったと思います。

みほさんの優しさと婆様のことを想像して、おもわず目頭が熱くなってしまいました。

私も祖母に電話をしましたよ!

素敵な投稿ありがとうございました!

 

コチユカでは、ポジティブな出来事や、介護社会を楽しくするようなアイデアを募集してます!投稿ページはこちらです。引き続き「秋といえば」の一コマも募集しています。皆さんの投稿お待ちしています♪