実りの秋で、大好きなものに触れてうっはうは♪

喜びは
生きる源
うっはうは

実りの秋。

葡萄農家であった祖母89才は、今ではご意見番だけながら、売り上げを数え、(大した額ではないながらも)うっはうはと喜んでいます。
お金が大好きなのです。
大好きなものに触れると、イキイキします。
お金は、社会とのつながりもできます。

祖母は、
「使うのはあっと言うまでも、貯めるのはなかなかじゃから、無駄遣いはしたらいけん」
「一円も大切に」と言ってくれます。

ついつい使っちゃう私には、身に染みる言葉です。
介護を通して自分自身を、省みるきっかけが度々あります。学びもあります。

実りの秋。
喜びも多い秋になりますよう。

ペンネーム:けいこさん

==
収穫の秋にぴったりな投稿! そして、お金を通じて、社会と繋がるというこにハッとさせられた私です。とっても素敵な投稿ありがとうございました。

また、こんな言葉もお寄せいただきました。とっても嬉しかったのでこちらもご紹介♪
「世の中で、介護のネガティブな面が強調されることも多い中、少しでも介護をしていてよい面が伝われば。と、投稿をさせていただきました。このコーナーに、常々励ましていただき、ありがとうございます。
これからも、応援しています!!」

コチユカを応援してますコメント、ありがとうございました♪ ますます情報発信していきますね!コチユカでは、ポジティブな出来事や、介護社会を楽しくするようなアイデアを募集してます!投稿ページはこちらです。引き続き「秋といえば」の一コマも募集しています。皆さんの投稿お待ちしていまーす♪