美人スイマーは77歳

「今日は1500メートル泳いで きたわ」 40代で水泳を始めて、今では自由形、平泳ぎ、背泳、バタフライ、 なんでもござれ。

今年「高知マスターズ」30回連続出場の表彰を受ける。

「水曜と土曜は自分のための日と決めているの」

やることはしっかりやって、自分の時間を主張する。

これってつまり信頼関係ですよね。

image1

泳いだ後はスイミング仲間とオシャレなカフェで女子会♫

くさか「健康の秘訣は何ですか?」

「夢中になれることを見つけるのって大事」「歳を取りきってからじゃ遅い。早めに見つけたほうが絶対いい」
「でも、知り合いに60から居合を始めて8段の人がいるよ?」
「子育てが終わった、定年退職した、っていう区切りを逃さず始めればいいんじゃないかな」「そしたらいい仲間ができる」
「セカンドライフで出会った仲間は生涯の友」

他に、健康の秘訣は…

「わたしは朝食をしっかり食べてる」
「それであなたは声が大きいのね~」
「あたしの声、そんなに大きい?」
「プールのどこにいても聞こえるよ」
「声といえば、笑うこと、大事ね。この間主人に、とりあえず笑おうよ、って言ったら、おかしくもないのに笑えるか、って言われたわ。あっはははは!」

気持ちのいい爆笑トークがどこまでも続く…

「昔はね、思わなかったけど、毎日の無事に感謝するようになったわ」
「感謝するっていうのも楽しく生きる秘訣だよね」
「あ~、そうそう、オシャレ、大事よ。ていうか身綺麗にすることね」

こんな女子にわたしもなりたい、と心底思った取材でした。 スイミングレディーズの皆様、ありがとうございました!!

取材:局長(くさか里樹)

image3