おもしろい活動みっけ!現場職員のキラキラを支援する“もんじゅ”

ひと目で面白い!って思える取り組みを見つけました。

現場職員のキラキラを支援する「NPO MONJU」の取り組みです。キラキラを支援するって、それだけで聞いてて「なにそれー!」ってなりますよね。

 

もんじゅの取り組み

この聞くからに面白そうな、もんじゅの取組がこちら、

もんじゅとは、悩みを抱える現場職員さん一人と自分の職場以外の先輩二人の計三人でセッションして答えを見つける、というもの。

先輩は後輩をモチベートし、時にコーチングやファシリテートを行うことで、自分の中にある問題意識や理想と現実のギャップに気づき、その目指すべきものに向かう第一歩を踏み出すアクションプランを宣言します。その宣言はもんじゅ報告書として書面化されます。

「答えはみんな自分が持っている」ってことなんです。見つけた答えを持ち帰り、職場の直属の上司と相談し、実践します。その結果、何が起きて、問題は解決されたのか、新たな問題が出てきたのかを検証し、当法人に報告をしてもらいます。

それをファイルとしてサイトにいっぱい蓄積して全国みんなの共有財産としておおいに活用します。サイトは誰でも見ることが出来ますので、全国の現場で起こる問題解決案が蓄積されます。

スクリーンショット 2015-07-28 22.02.32

 

こうした、それぞれの問題と解決案が集まれば、事前に対策を考えたり、新しいヘルプマンも育ちやすい環境が整いますね!どんどん応援したい取り組みです!

コチユカでは、介護社会を楽しくするようなアイデアや、ポジティブな出来事を募集してます!賛同してくださるかたは、ぜひ、投稿お願いします!。

投稿ページはこちらです。