テレ朝系ドラマ「やすらぎの郷」の老いダンスがシュールで面白い!

石坂浩二、浅丘ルリ子、加賀まりこ、八千草薫…若い世代はピンとこないかもしれませんが、シルバー世代には、THE青春のスターの面々。そんな豪華キャストが揃ったテレビ朝日系ドラマ『やすらぎの郷』に登場するダンスが話題になっています。

倉本聰がシニア世代に贈る大人のための帯ドラマです。

かつてテレビ業界で人気脚本家として活躍した主人公が、認知症を患った妻の律子を献身的に介護に専念し、脚本家としては仕事を失ってしまう。同居しながら介護に一切関わろうとしない長男の嫁との間にも深刻な溝が生じてしまい…といったお話。

現代の介護問題をリアルに扱ったドラマなんです。そして、今シニアの間で話題になっているのが、このドラマの中に出て来る「やすらぎ体操」です。

ブームの兆し!「老(おい)ダンス」

別名「老(おい)ダンス」と呼ばれる「やすらぎ体操」は、ドラマの中の老人ホーム「やすらぎの郷」で放送されている体操番組。ホームの入居者たちは毎朝それを見ながら踊っているという設定です。

「やすらぎ体操第一〜」の掛け声から

歌詞が辛口で面白いですよ。

若者の「恋ダンス」に続くか!?動きはシンプルでラジオ体操風なので、きっとらくに踊れますよ。一緒に踊ってみてくださいね。

【外部リンク】

やすらぎの郷|テレビ朝日
http://www.tv-asahi.co.jp/yasuraginosato/

やすらぎ体操
https://youtu.be/sxWf3f1ugRc