結成10周年!100歳&82歳ご長寿バンド『ヨシケンバンド』が一人旅中(福島県)

福島県内のご長寿アコーディオンデュオ『ヨシケンバンド』。2007年(平成19年)年3月20日、音楽で高齢者を励まそうと、会津若松市の佐瀬献吉さん(現在100歳)と斎藤義明さん(現在82歳)が結成したこのグループ、「風邪をひかずに、アコーデ慰音(アコーディオン)を弾こう」という合言葉で、会津地方の福祉施設などで慰問活動を続け、現在までなんと760回以上もの活動をしてきたのだそうです。

福島民友ニュースより

レパートリーは300曲!

震災後は避難所での活動も行い、避難者を励ましてきた二人。童謡や唱歌、演歌、軍歌など哀愁たっぷりの優しい歌声と音色が魅力。福祉施設ではたくさんの人々を音楽で癒し楽しませています。

二人には約300曲ものレパートリーがあるそうで、高齢者のリクエストにはほとんど応えられるんだそうですよ。クイズなども取り入れてとにかく大人気。あちこちで引っ張りだこというのも納得です。

福島民友ニュースより

ところが現在、100歳の佐瀬さんが病気療養中で、現在は82歳の斎藤さんが一人で『ヨシケンバンド』を続けています。今だけは「ヨシケンバンド一人旅」と名乗り、佐瀬さんが復活して再び共演できる日を目標にがんばっているそうです。

佐瀬さんは自宅療養中ではありますが「年齢に卒業はない」と張りのある歌声は健在とのこと。「活動を通して施設利用者から逆に励まされていた。いつかまた歌いたい」と意欲を見せているそうですよ。

がんばれ、ヨシケンバンド!再び二人で奏でる音色が聴ける日をみんなが心待ちにしています。

【外部リンク】

愛されて10周年『ヨシケンバンド』 2人あわせて182歳:福島民友ニュース
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20170403-161430.php

2人合わせて182歳「ヨシケンバンド」 佐瀬さんが満100歳:福島民友ニュース
http://www.minyu-net.com/news/amp/news/FM20170122-143266.php