アレの長さでギネス記録を持つ婆ちゃん、無念の挫折を語る。

今日は婆ちゃんの残念すぎる挫折のお話をお届けします。それでは登場していただきましょう。米ユタ州ソルトレークシティにお住まいのリー・レッドモンドさん、現在75歳です。

髪も長いですが、なんだかもっと気になる長いものが。

 

な、長い!!その爪すごいですね。

「爪が長い? いいえ、私もっともっと長かったのよ〜」

ジップロックの中にはかつて伸ばしていた婆ちゃんの爪!

ぐぅえ〜、どんだけ長かったの(笑)

 

ということで、こちらをご覧ください。

レッドモンドさん、1979年から30年間爪を伸ばし続けて爪は両手を合わせて8.65m。2009年までは「世界一爪の長い女性」としてギネス記録を更新し続けた伝説の婆ちゃんだったのです。


異常に長い!

ところがレッドモンドさん、2009年に自動車事故を起こして九死に一生を得たそうですが、レッドモンドさん。大事にしていた爪が全折れしてしまい、ギネス記録もそこまでとなりました…。

爪の手入れも毎日マニキュアとオイルトリートメントを欠かさず、記録保持のための日々の努力が一瞬で水の泡……。

しかし、さすがポジティブなレッドモンドさん。失った爪は悲しいけど、今まで30年間忘れていた「爪が邪魔にならない生活の便利さ」で、自由の喜びも知ったのだだそうです。「爪がないって軽いのね〜!両手に羽が生えてどこかに飛んでいっちゃいそう!」

いや、今でも十分長いんですけどね……。

アルツハイマーを患った旦那さんの介護も世界一の爪をキープしつつ行っていたというのだから、記録保持者の生活はスゴイのひとことに尽きます。

お孫ちゃんに爪が当たらないよう器用に爪を内側に向けているのが泣かせます。婆ちゃん、本当にお疲れさまでした。

【外部リンク】

ギネスブック
http://www.guinnessworldrecords.jp/world-records/longest-fingernails-(female)-ever

Exclusive interview with Lee Redmond – Longest fingernails ever
https://youtu.be/XfQ47YKpPns