2月24日開催「理学療法士が教える究極のセルフケア」

ケアカフェながのより素敵な講座が届きました。

理学療法士が教える究極のセルフケア ~BiNI COMPLEX
★自分の元気を取り戻し介護現場を活性化★

講師 森谷新太郎氏
(バイニーコンプレックスジャパン認定セラピスト)
BINI COMPLEX JAPAN (バイニーコンプレックスジャパン)
https://www.bini-approach.com/

日時: 2017年 2月24日(金) 18:30~20:30
会場: 権堂イーストプラザ(コミュニティルーム)
(長野県長野市大字鶴賀権堂町2201−20)
参加費:1500円 (定員30名)

内容
1)バイニーコンプレックスを通したセルフケア体験学習
2)体験を通じて介護をテーマにしたワールドカフ
3)カフェスタイルの交流♪スイーツビュッフェで情報交換

★ ケアカフェながのから、様々な分野と介護のクロスオーバーを提案する企画「KaigoAlternative」今回は最先端理学療法をもとに[運動の真理]を追求するバイニーコンプレックスの数少ない認定セラピストの森谷新太郎氏をお招きし、理学療法のパラダイムシフトを実体験!目からうろこの「新しい介護観」に出会えます!!

★ 森谷新太郎先生よりひとこと ★
「ひとの身体は全身膜という組織でおおわれています。その組織膜が硬くなったり、よじれたりすることで人は痛みを感じます。痛みの問題を解決する方法の一つが「うつぶせでゆらゆらする」です。膜組織の改善を図り、腹圧を向上させ身体の中心がしっかりする。そして手足が動かしやすくなり、痛みが生まれにくくなる。身体心理学のなかで人は身体の状態や動きによって心の在り方が変わるといわれています。介護現場は身体に負担がかかることが多い職場ですが、なるべく痛みのない体で気分よく働きたいものですね。

★ 講師紹介:森谷新太郎氏
BiNI COMPLEX JAPAN認定セラピスト。国際医療福祉大学修士課程卒業後、医療・介護現場で理学療法士として仕事に向きあいながら、介護士、看護師へ自身の身体を守るための指導を行う。日々の臨床の中でゴールデンスタンダードアプローチに対して疑問を感じるていた中、BiNI COMPLEXに出会う。今まで感じていた疑問が次つぎに解決し迷いを振り払えた体験から、BiNIに魅了されセミナー活動を行う。さまざまな患者のケアをする傍らで、「片麻痺を治す」を目標にBiNIフィールドをさらに広げるべく活動中。

『COMPLEX』とは『複合体』という意味です。
BiNI COMPLEX は、さまざまな立場やフィールドをもって、かつ異なる目標をいだいて活躍している方々が、「運動の真理を求めて」時間や場所を共有して、そして知識・技術・情報をもちよって自己組織的に形成されている「場:フィールド」です。
そして、これからもその時々で、賛同していただける方々のご協力を得ながら、発展を目指してまいります。
お互いがお互いのために自由に存在しふんわりと結びついていられる。そしてオープンで変化を恐れず、前向きに!!
『COMPLEX(複合体)』には、色々な思いが込められております。(★ BiNI COMPLEX JAPANホームページより)

【外部リンク】ケアカフェながの
https://www.facebook.com/events/1150732171712926/