必見!シニアにやさしい町ランキング。1位は都会?田舎?

仕事、医療・介護、生涯学習、生活支援。シニアになると町ぐるみで見守ってくれたり、生き生きと過ごす楽しい施設や医療制度がしっかりしている場所がいいですよね。

今回発表された「シニアにやさしい町ランキング」は「日経グローカル」が実施。全国の790市と東京23区の計813市区を対象に調査767市区の有効回答から「医療・介護」「生活支援・予防」「社会参加」「認知症対策」など合計38項目(詳細は外部リンク参照)の回答からデータを交えて配点。偏差値化したものだそうです。

なので、シニアにとって、今までより一層リアルな地場データとして参考になりそうです。ちなみに、自分の住んでいる地域を選択すると、こんな風に偏差値が出てきます。

自分の住んでいる高知県高知市。うーんもう少しがんばって住みよくなって欲しい。

住みやすい町、住みにくい町発表!

シニアが住みやすい町ベスト5は!

1位 東京都板橋区
2位 栃木県小山市
3位 東京都新宿区
4位 東京都荒川区
5位 石川県能美市

ちなみに、シニアが住みにくい ワースト5は…

1位 山口県萩市
2位 福島県本宮市
3位 徳島県阿波市
4位 千葉県茂原市
5位 北海道三笠市

となっていました。自分が暮らしている町の住みやすさはどれぐらいか、調べてみるのもいいですね。気になる結果と詳細はリンクよりどうぞ。

【外部リンク】
日本経済新聞 シニアに優しい街総合ランキング
https://vdata.nikkei.com/datamap/senior/