高齢者免許返納で14万円分のタクシー券がもらえる(宮崎)

公共交通が不便な地方では、生活のためにクルマはどうしても必要ですよね。しかし、高齢になると、とっさの時に事故にならないかと周囲はとっても心配です。クルマがなくても、爺ちゃん婆ちゃんが不便を感じないようにするには、どうしたらいいの……

そうだ、タクシー券があるじゃない!

ということで、宮崎県西米良村では、運転免許を自主的に返納するなどしたお年寄りに『タクシー券を支給する』取り組みを始めたそうです。

その額、なんと14万4000円!

1

村役場では24日、最初の支給対象となった黒木光子さん(89)に、黒木定蔵村長からタクシー券が手渡されました。村内の各地区からスーパーや診療所などがある中心部までタクシーを使うと平均で片道3000円ほどかかり、支給されるタクシー券は毎月2往復するとして1年間、使えるということです。(NHKニュースより)

気になるタクシー券の有効期限は1年間だそうです。あら?ちょっと微妙…。その後は一体どうなるんでしょう…。

安心してください

村では75歳以上の高齢者に、毎年、バスやタクシーの利用券を配る取り組みも進めているそうですよ。他県にも広がっていったらいいですね〜。

事故をなくして、元気に暮らしてもらうために。自治体による高齢者のための便利な交通利用のアイデアが急がれます。

【外部リンク】
宮崎県西米良村ホームページ
http://www.nishimera.jp/

免許返納の高齢運転者に14万円余のタクシー券 宮崎 西米良村 | NHKニュース http://www3.nhk.or.jp/news/