いよいよ封切!アマチュアオーケストラを描く映画『オケ老人!』

一瞬、ハッとするタイトルが目を引く話題の映画『オケ老人!』。アマチュアオーケストラの数が世界一多いと言われている日本の現状を題材に、高齢者ばかりのアマチュアオーケストラ「梅が岡交響楽団」の奮闘を描くストーリー。11日にロードショー公開され、めっちゃ話題です。

趣味は徹底的に追求してこそ生き甲斐になり花開くことがわかります。好きなことをますます好きになる、元気と笑いで見終わると生きる勇気が湧いてくる、久々にい〜い映画です。おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に是非観てくださいね。

320

●ストーリー
NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」の杏が実写映画初主演を務め、ひょんなことから老人だらけのアマチュアオーケストラの指揮を任された高校教師の奮闘を描いた人間ドラマ。「ちょんまげぷりん」の作家・荒木源による同名小説を、「ぱいかじ南海作戦」の細川徹監督が映画化した。梅が岡高校に赴任してきたばかりの数学教師・千鶴。学生時代からオーケストラでバイオリンを弾いていた彼女は、地元の文化会館で聴いたアマチュアオーケストラの演奏に感銘を受け、入団を決意する。ところがこの町にはアマチュアオーケストラが2つ存在し、千鶴は誤って老人ばかりの素人オーケストラ「梅が岡交響楽団」に入ってしまう。若者の入団を喜ぶ老人たちを前に勘違いだと言い出せなくなった彼女は、成りゆきから指揮者をつとめるハメになり……。(映画ドットコムより)

【外部リンク】

「オケ老人!」公式サイト http://oke-rojin.com/

映画ドットコム http://eiga.com/movie/83274/