【朗報】ハイテク技術で爺ちゃんがバキバキ歩ける時代へ

東京ビッグサイトで10月19日から21日まで3日間にわたって開催された『Japan Robot Week 2016』高齢化時代を反映し、全国のさまざまな介護ロボットや高齢者サポートのハイテク技術が展示され話題になりました。

1

2

そもそもなぜ介護ロボットが必要なの?

22

政府が平成25年に掲げた「日本再興戦略」の重点政策の一つがロボット関連政策。今後高齢化に拍車がかかることから、高齢者、介護する人に双方に負担の少ないハイテク技術を使おうというものです。

例えば以下のような、腰の負担を軽減するロボットスーツや見守りセンサーなどです。

43

経済産業省ロボット介護機器開発・導入促進事業介護ロボット機器一覧より

『Japan Robot Week 2016』で発表された最新介護用ロボットは以下の通り(一部抜粋)

・東京理科大学小林研究室 
「マッスルスーツ」「腕保持・補助装置」「アクティブ歩行器」

・豊橋技術科学大学 人間・ロボット共生リサーチセンター
「次世代介護・リハビリシステムステーション構想と新RT技術」

・日本医療研究開発機構(AMED)ロボット介護機器開発・導入促進事業
「屋内型ロボットウォーカー」「服薬支援ロボ」「寄添いロボット」

・静岡大学 応用ロボットシステム研究室(伊藤研究室)「ロボット歩行補助杖」

いずれも最先端のハイテク技術。特に高齢者の歩行を補助するハイテク機器の実用化は目覚ましい進化を遂げつつあるようです。しかし、それにしても高齢者の便利なロボット技術、実際にはどんな感じで使うのでしょう?

ロボットスーツで爺ちゃんがバリバリ歩く!

実際に、ハイテクスーツを装着した高齢者を撮影した動画がありました。オーストラリアで開発中のロボットスーツHALを装着したおじいちゃんの様子をご覧ください!

今まで歩くのもしんどかった爺ちゃんが……

6

バリバリ歩き回りますw ちょ、止まらない。

5

7

スーツがあまり元気すぎると、筋肉痛なんかが起こらないのでしょうか。その辺りが少々心配ではありますが。

8

なるほど、健康維持にも役立ちそうですね。うちの爺ちゃんもロボットとバリバリ歩く日を夢見て、日々健康第一で過ごしております(^-^)

【外部リンク】

Japan Robot Week2016
http://biz.nikkan.co.jp/eve/s-robot/index.html

経済産業省ロボット介護機器開発・導入促進事業介護ロボット機器一覧(PDF)
http://robotcare.jp/wp-content/uploads/2013/08/seihin_kiki_list.pdf

ロボットスーツHALを試験的に利用したリハビリ訓練(動画)
https://youtu.be/QcbtQBbMl0o