高齢者が若返る「お習字力」でピン・シャキ!

いつまでも若く元気にいたい高齢者に人気の趣味は何でしょう♪

%e7%ad%86

「学生時代に戻ったみたいで懐かしい」
「作品を発表するのが楽しみ」
「絵手紙用に文字の練習をします」
「墨汁の香りに癒される」

 

そうです。お年寄りに「お習字」が人気なんです。

 

2

「紅葉」の字は「もみじ」と「こうよう」どちらもありますがどっちを意識して書いてるんでしょうね~。さて上の写真の通り書き終えた後はこの笑顔ですが書いてる途中は真剣そのもの。中にはいつもは車イスに座られているのですが習字を書くためにイスに座り背筋をピーン!と伸ばして作品を書き上げる方もいらっしゃいました。介護老人保健施設 光栄館の日記より

とってもいいですね。一つ一つの作品に真似のできない味わいがあります。小学生のお習字とはまた違って、高齢者ならではのお習字の醍醐味です。

習字はストレス解消と認知症予防に効く!

年をとると、どうしても姿勢が悪くなってしまうものです。例えば、体操などで意識して背筋を伸ばすようにすると、全身の血液の循環が良くなって、気分がすっきりしますよね。これと同じ効果がお習字にはあるんです。

20161027-08-29-36

お習字は姿勢を正して書かねばなりませんよね。つまり、自然に背筋がピンとなります。そして、何より筆運びに集中しないと文字は書けません。この時の集中力が、脳の健康を保つために欠かせないのです。

これが、認知症予防に効果的だそうです。一枚書き上げると気分もすっきり。ストレス解消にも役立ち、とてもリラックスできる上、習字を通じて古典や芸術など書の世界へ新しい興味が広がるかもしれません。

季節の風物詩、座右の銘、孫の名前、心に思い浮かぶ言葉。どんなことでも書にしたためるとアートに変わります。最近は墨汁を使わず、水を筆につけてで書く「水書き書道」というのもあるそうです。これなら簡単で汚れません。

どんどん書いて、たくさんの人に作品を見てもらいましょう。いつまでもピン・シャキ元気に楽しく、の秘訣は習字ですよ♪

【外部リンク】

介護老人保健施設 光栄館の日記
http://blog.goo.ne.jp/koueikan1992/e/6d221dad6ba13e93286e55db6601c856