今年も来た!介護作文フォトコン受賞作品発表

今年も素敵な作品が目白押し。全国老人福祉施設協議会が行う「第9回介護作文フォトコンテスト」の受賞作品がHPに掲載されましたよ!

介護作文フォトコンテストとは

介護・福祉の未来をともに考え、「喜び」「感謝」「命の尊さ」「やりがい」など、その魅力や素晴らしさが伝わる作品を募集し、「介護」に対する社会イメージや理解を深めることを目的に開催するコンテストです。

全国老施協では、高齢者福祉施設を中心に11,500事業所会員が一丸となり、地域の人々が安心して生活を送ることができる拠点施設となるべく、「現場の声が制度をつくる」をテーマにさまざまな事業、活動に取り組んでいます。そして、この介護・福祉の未来をともに考え、「喜び」「感謝」「命の尊さ」「やりがい」など、その魅力や素晴らしさが伝わる作品を募集し、「介護」に対する社会イメージや理解を深めることを目的に、2008年から「介護作文・フォトコンテスト」を開催していまいりました。コンテスト趣旨より

今回のテーマは「『KAIGO』はみんなの共通語」

20161015-07-57-19

受賞作品の数々が一挙に見られますよ。エッセイ部門、写真部門。どちらも心がほんわかと温かくなります。ぜひご覧ください。次回は応募に挑戦してみるのもいいですね〜(^_^)

【外部リンク】
第9回介護作文フォトコンテスト受賞作品
http://www.kaigo-contest2016.com/prize.html#prize

公益社団法人 全国老人福祉施設協議会
http://www.roushikyo.or.jp/contents/