102歳の現役報道写真家がルーシー賞を受賞!

102歳の報道写真家、笹本恒子さんが写真界のアカデミー賞として名高い「ルーシー賞」(ルーシー財団)を受賞したというニュースが東京新聞で紹介されていました。

日本で初めて女性で報道写真家となった笹本恒子さんは1914(大正3)年生まれの102歳。現役の報道写真家です。テレビなどでお見かけすると、まさかそんなお歳とは思えないほど凛とした方ですよね!すごいなぁ〜!

100歳すぎても現役、そしてまだまだこれからも歴史をファインダーにおさめていこうという姿勢に感動します。

笹本さんの元気の秘訣は

「毎日一杯の赤ワインと、おいしいものをほんの少しだけ」
「いつも笑顔でいること」

とのことです。世界中を撮影に飛び回る102歳。ルーシー賞の授賞式は10月23日にニューヨークで行われます。

%e7%ac%b9%e6%9c%ac%e6%81%92%e5%ad%90%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e6%96%b0%e8%81%9e

【外部リンク】東京新聞
ルーシー賞 102歳・笹本恒子さん受賞 写真界のアカデミー賞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201609/CK2016091702000112.html

書籍「好奇心ガール、いま101歳」も出版

笹本恒子さんは書籍も出版されています。ご興味のある方はぜひご一読ください。

%e5%a5%bd%e5%a5%87%e5%bf%83%e3%82%ab%e3%82%99%e3%83%bc%e3%83%ab

【外部リンク】小学館
好奇心ガール、いま101歳: しあわせな長生きのヒント (小学館文庫)
https://www.shogakukan.co.jp/books/09406223