介護をテーマにした映画、2017年春 公開予定!「ケアニン〜あなたでよかった〜」

ここ最近、介護をテーマにした映画が立て続けに作られたり、上映されたりしていますね。

そして2017年春に向けて、また新たな映画が作られています。

映画「ケアニン〜あなたでよかった〜」

映画『ケアニン~あなたでよかった~』。鈴木浩介監督、戸塚純貴さん主演。

介護という仕事を通して、働くことの意味や、人と人、地域との繋がりの尊さを描く、笑って泣けて人生に前向きになれる心温まる感動作。

keani

“ケアニン”とは

介護、看護、医療、リハビリなど、人の「ケア」に関わり、

自らの仕事に誇りと愛情、情熱を持って働いている全ての人。

脚本製作にあたって

神奈川県藤沢市に実在する施設「おたがいさん(株式会社あおいけあ)」をはじめ、約30カ所の介護福祉施設や専門学校、関連団体に取材をされたそうです。

公式ホームページでは、

介護とは何か?そして生きるとは何なのか?

観た人が自分ごととして考え、明日からの行き方が少し前向きになるような、そんな作品を目指したのです。

とあります。介護の仕事の本質を丁寧に描くことで、介護職のイメージの向上、多くの方に観ていただける作品ではないでしょうか。

【外部リンク】「ケアニン〜あなたでよかった〜」公式ホームページ
http://www.care-movie.com

 

映画を応援していただけるサポーターを募集中!

映画を応援してただけるサポーターを、企業、団体、学校、個人から幅広く募集されているようです。興味のある方は、ぜひコチラもご確認くださいね。

製作サポーター

【外部リンク】ケアニン」製作サポーター募集
http://www.care-movie.com/inquiry/index.html