介護現場の「聞く力」に注目。戦争体験シンポにデイスタッフ登壇

大阪中之島公会堂で9月4日に開催される戦場体験証言集会・シンポジウム第二部「あなたにもできる!身近な体験談の聞き歩き」に、高知県のデイサービス長老大学スタッフ太田さんが登壇するとの情報をいただきました!

求められた現場の聞く力

本シンポジウムは介護とは異なる内容ですが、介護現場の「聞く力」が着目され、お年寄りの戦争体験の聞き取りに関する話をしてほしいと依頼されたとのことです。

戦争の話は辛い記憶にも繋がるため、積極的に聞くものではないとしながらも、日常会話をしている中で必ずでてくる話題でもあります。介護職はひとつの歴史を繋いでいく役割を持っていると言えそうです。

ご関心のある方はぜひ、9月4日大阪中之島公会堂へ行ってみて下さい!

戦争体験シンポジウム