Twitterで話題の88歳おばあちゃん作の写真集が7月15日発売に♪

最近、Twitterでも話題になっている、88歳の自撮り写真をご存知ですか!

熊本県在住、アマチュア写真家「西本喜美子さん」の自撮り写真に注目が集まっているのです。その内1枚がこちら!! ↓

d8f978a2f123a9c2d256ce5d1b4365fc
出典: curazy.com

そしてこちらも!

dd1d14532e3c3de0e74923db98d7c2bf
出典: curazy.com

ときにはこんな1枚を撮ることも。

xo0480064013414470201.jpg.pagespeed.ic.gdVkrQn7bc

出典: curazy.com

【外部リンク】【自分の意思でやってます!】87歳のアマチュアカメラマンの自撮り作品に吹き出す
http://curazy.com/archives/133518

そもそも西本喜美子さんって?

著者について

西本喜美子
両親が農業指導のために渡ったブラジルで、7人兄弟の次女として誕生。
8歳の時に家族で帰国。女学校・美容学校を卒業後、自宅の敷地内で美容院を始める。
競輪選手となった2人の弟が全国を巡業している姿に憧れたことがきっかけで美容院をたたみ、
競輪学校でA級ライセンスを取得、22歳で女子競輪選手となる。
数多くのレースを経験したのち、実家の税務を担当していた税務署職員の西本斎と27歳で結婚し引退。
3人の子を授かり、子育ての合間にパートタイマーとして家計を助けた。
72才の時にアートディレクターの長男・和民が主催する写真講座「遊美塾」で初めてカメラを触る。
足腰が弱いため、室内での撮影が中心。その作品群は独特の個性を持つ。
2011年、82才の時に熊本県立美術館分館にて初の個展を開催したことがきっかけで、
熊本のテレビ各社に特集されるなど注目されている。

その西本さんが撮影し熊本弁の詩を添えた写真集が7月15日、飛鳥新社より発売になるそうです。

本のタイトルは「ひとりじゃなかよ」。
【外部リンク】飛鳥新社
http://www.asukashinsha.co.jp

11

本の内容説明を見てみると、

ツイッターでセルフィーが話題!

88歳写真家の心温まる熊本弁の詩と幻想的な写真

72歳ではじえてカメラを触った

「人は何歳からでもはじめられる」

とあります。

61h08MCw0WL_zpsc25sfosl

出典:Darapicだらぴく

【外部リンク】88歳の西本喜美子さんがアクティブすぎて可愛い
http://darapic.net/kimiko-nishimoto/

 

発売がとっても楽しみですね。そして、これから映し出す西本さんの写真も楽しみですね。こんなアクティブなおばあちゃんとっても素敵ですね♪

皆さまのまわりにも、元気なおばあちゃんやおじいちゃんがいましたらぜひコチユカにご紹介くださいね

コチユカでは、読者の皆さまからの投稿を大募集しています。以下のフォームよりどしどしお寄せください!

投稿フォーム
http://kochiyuka.com/?page_id=90