マナー研修を受けた介護のプロが結婚式参列をサポート@ベルウェディング

体が不自由なおじいちゃん・おばあちゃんにも結婚式に参列してもらいたい!そんな想いに応えてくれる結婚式介助サービスのご紹介です。株式会社 福祉情報事業団 による「ベルウェディング」といサービスです。

ポイントは「マナー研修」を受けている点

このサービスの素敵なところは、プロの介護士が「マナー研修」を受けているところです。結婚式はお祝いの場ですので、食事や移動などにも配慮が必要となります。マナーを気にせず介助した結果、場の雰囲気を壊してしまったというトラブルも聞きますので、マナー研修を受けた介護士がサポートしてくれるのはとても安心感があります。

ベルウェディングの具体的な介助サービス

ベルウェディングの介助サービスは大きく7つとなっています。

1.車いすなどでの移動

2.食事の介助

3.お薬などのお世話

4.トイレ介助

5.緊急時の対応

6.健康状態の把握

7.結婚式の参加

 

それぞれ、課題があれば事前に話合って対応してもらえるシステムになっているようです。

ベルの結婚式介助サービスは、結婚式に本当の意味で参加していただくのが目的です。花嫁である娘さんやお孫さんに花束を渡したり、車いすから立ち上がって新郎と握手をしたり。ご自分でやってみたいと思ったことをスタッフにお申し付けください。あなたの想いを実現させましょう!

 

こんなメッセージがWEBサイトに掲載されていました。頼もしいですね。介助が必要だけど結婚式に参列してもらいたい!そんな機会が訪れた際はご利用、検討してみてください。そして利用してみた感想などを、コチユカに投稿いただけたら超嬉しいです\(^O^)/

【外部リンク】
ベルウェディング
http://bellwedding.jp/