手を当てて「ちちんぷいぷい!」

仕事中、いつの間にかヒジを擦りむいていました。

血が出ているのを見つけてくれたNさん。

「大変!血が出ているわよ~。

絆創膏ないの?

貼ってあげるから!」

絆創膏を渡すと震える手で優しく貼って下さいました。

 

そして…

そっと手を当て

「ちちんぷいぷい!痛いの痛いの飛んでって!」

Nさんの手の温もりと優しさに、涙が出そうになりました。

不思議と痛みが消えました。

 

ペンネーム:ヘルプウーマンゆうこりん(某小規模デイサービス所属)

きっとNさんは、誰かが怪我をされたとき、日頃から「ちちんぷいぷい!痛いの痛いの飛んでって!」と優しく手当をされていたんでしょうね。胸がほっこりするエピソードでした。ご紹介ありがとうございました。

皆さんからの投稿もお待ちしております(^▽^)ノ
【投稿ページ】http://kochiyuka.com/?page_id=90