局長オススメ本!『おはよう21』

局長曰く、「すぐに役立つ介護情報がわかりやすく掲載されています♪」とのこと。

中央法規出版より発行されている、”介護専門職として、更なる熟練を目指す方々のための総合専門誌”、

『おはよう21』の紹介です。

 

さっそく、中央法規出版さんのホームページを覗いてみました。

〈以下ホームページより抜粋〉

『おはよう21』は介護の専門性を読者の皆様とともに考えていきます。

介護専門職の、介護専門職による、介護専門職のための総合情報誌です。

人間の幸せを追究する仕事に携わる皆さんが、自らを知り、仲間を知って、

介護が社会における全ての人のそれぞれの問題であるということから、

感じたこと・考えたことを伝え合う場を目指しています。

コンセプト

●介護現場で活躍する方々に役立つ情報を、より早く、よりわかりやすく、より楽しくご理解いただけるように編集しています。
●利用者の個別対応を考える上で、現場の方々による創意工夫は非常に重要な意味を持っています。本誌は、その研究・発表の場にもなっています。
●介護保険制度が始まり、利用者本位の介護を築き上げることが大切になりました。これからの介護にはより専門性が求められます。その専門性とは何かを、読者の皆さんとともに考え続けていきます。
●障害や老いの問題が全ての人の問題だと認識し「ともに生きる」という思いを確かめ、高め合うために、本当の豊かさ、幸福について考え続けていきます。
●幅広い知識が必要とされる介護の仕事。小誌では、そのすべてについて最新情報をお伝えしてまいります。
●毎月発行の通常号に加え、年2回、ひとつのテーマを掘り下げた増刊号を発行しています。

とのこと。ふむふむ。。

さらに、ホームページの中には「震災特集を無料で公開します」の文字が。

さっそく、クリック。

すると、

『避難所でがんばっている 認知症の人・家族等への支援ガイド』

という記事がPDFで開きました。

中を見てみると、なるほどシンプルにわかりやすく必要なことが項目にわけられ説明してあります。

こちらは2011年3月11日の大震災の直後に緊急に公開されたそうです。

当たり前のことが、当たり前でなくなってしまう大災害のような時は、これらの情報を知っているのと知らないのとでは

様々なことに大きく影響が出るかもしれませんね。

 

みなさん、チェックしてみてください!

 

中央法規出版ホームページ

http://www.chuohoki.co.jp/magazines/ohayou21/about/

書籍内容に関するお問い合わせ

中央法規出版・第1編集部(東京):TEL 03-3834-5812

中央法規オンラインショップ「e-books」