おばあちゃんを孤独にしちゃいけない!心に響くと話題の動画

「JUNK MAIL」という98歳のおばあちゃんの生活に密着した映像作品が心に響くと話題になっていましたのでご紹介です。

家に帰るとおばあちゃんは孤独だった。

本作品の主役は、アメリカ、ペンシルバニアに住む98歳のメアリーさん。普段はデイサービスに通って友達や職員さんと楽しく過ごしていますが、家に帰ると孤独に苛まれ、ただいらないチラシをちぎって捨てるという日々が映しだされていました。

Junk Mail from Voyager on Vimeo.

撮影を終えたメアリーさんは、施設のスタッフと撮影スタッフに涙ながらに感謝を伝え「とっても素敵な日になった。私は一生このことを忘れない」と伝えていました。人と接するという当たり前のことが、メアリーさんにとっては特別なことになっていました。

お年寄りをワクワクさせるのが福祉!

福祉と言えば、困っているお年寄りを助けてあげるもの!という認識が主流ですが、本当の福祉は日々の豊かさの追求であるべきだと感じれさせてくれる動画でした。サービスも日常もワクワクするような、そんな明るい社会にしなきゃです!

【外部リンク】
98歳のおばあちゃんが家でしていること 歳をとるという現実
http://grapee.jp/141325