お孫さんが紹介!95歳おじいちゃんの社交ダンスがとってもステキ♪

久々に投稿が届きました♪ しかも動画付き!

先日、大正9年生まれ95歳の祖父が15年続けている社交ダンスのパーティーがありました。
祖父はワルツ、タンゴ、ルンバと…すべてステップを覚えているようです。
晴れ舞台の当日は早朝から自分でシャツにアイロンをかけ、
理髪店で髪を染め、ピシッと決めてステージへ。
トータルで5曲のダンスを踊り切りました。
そして打上げの飲み会にも2次会、3次会と参加する…驚異の95歳です!(^^;

祖父はマイクを向けられて健康の秘訣は?と聞かれ
「運動をすること。身体を動かすことが一番!」と答えたそうです。

孫の私も圧倒されたというか、痛快というか…(笑)
ここまで来たらもう思う存分ゴーイングマイウェイで最後までやり切って!
と拍手を送りたい気持ちです(^^)

投稿者:fukunekoizumi

fukunekoizumiさん、動画付きの投稿どうもありがとうございました。投稿に「95歳から始めて15年」ということは、80歳から習い始めたのですね!!! しかもダンスを踊られてさらに打ち上げの3次会まで参加されるとは、本当に驚きです。ダンスをきっかけにいろんな人とも出会い交流し、それも元気の秘訣なんでしょうね♪ とってもステキな投稿ありがとうございました!

投稿お待ちしています♪

こちら愉快護情報局(コチユカ!)では、介護・高齢社会のネガティブ一辺倒の情報を愉快に塗り替えるために、皆さまから「愉快な介護エピソード」や「元気なお年寄り情報」などを大募集しています!

以下の投稿フォームより、ぜひ情報をお寄せ下さい\(^O^)/

【コチユカ投稿フォーム】
http://kochiyuka.com/?page_id=90

投稿いただいた皆さまを「コチユカ特派員」に(勝手に)任命し、その証しとして「オリジナル特派員バッジ」をお届けします。全部で5種類ありますので、複数回投稿いただければ、その都度違う種類のバッジを送付させていただきます。ぜひコンプリートを目指してください\(^O^)/

jin